マキタの掃除機はやっぱり良い

使ってみて良かった生活用品

品番はCL107FD。

2017年9月に購入したのですが、いまだに人気があるようですね。
値崩れどころか、むしろ購入時より現在のほうが値上がりしてました😲

 

もうすぐ新生活シーズン。
家電を購入する方も増えてくると思いますので、しばらく使っても良いところしかないこの掃除機の素晴らしさについてじっくりお伝えしたいと思います!

コードレスなのにパワーがある

コードレスを購入するときに一番心配だったのは、やはり吸引力。
それまでサブで使用していたハンディタイプは、ちょっと大きめのゴミだと吸えないくらい頼りにならないヤツでした…

しかしマキタは凄かった。
ちゃんとメインで使える掃除機です。

見よ、このシンプルな構造。
うちはすべてフローリングで絨毯やラグの類が無いので、このヘッドはすごく適してます。

まず、ブラシがないから髪の毛が絡まない。
マキタの前はダイソンを使ってたんですが、あらゆるものがブラシに絡まって、とにかく手入れが大変でした…

グレーのところ、スクイーザーのようになってるの分かりますかね。
シリコンぽい材質で触ると柔らかいんですが、これがしっかりホコリやゴミを集めてくれます。

使った後は毎回ギッチリとゴミが溜まるのでアルコールスプレーとティッシュで拭き取るようにしてますが、ダイソンのお手入れに比べればはるかにラクなのでまったく苦にはなりません。

めっちゃコンパクト

ちょっとしたスペースがあれば置けちゃう。
我が家はすぐ取り出せるようあえて扉付きのところには仕舞わず、このように吊るしてあります。

ちなみにフックは、耐荷重7kgのこちら↓

Amazon | 大一鋼業 石膏ボード・ベニヤ・木用フック スリーピンフック クリア 2個入 00493360-001 0515-120 | 釘フック
大一鋼業 石膏ボード・ベニヤ・木用フック スリーピンフック クリア 2個入 00493360-001 0515-120が釘フックストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

落ちる心配はまずありません。

賃貸でネジ類は使えないので、こういうピンタイプはほんとに助かる。
バッテリーの充電器もこれで壁に掛けてます。なんせ耐荷重7kgですから。

背面にフックを掛けられる穴がある

ちなみに、この画像のバッテリーは付属していたものではありません。

もとから付いてた方はちょうど2年経った頃から充電してもすぐにバッテリー切れになったり吸引力が弱くなったりしたので、2019年10月新たに購入しました。

 

デフォルトは1.5Ahなんですが、これを機に4.0Ahにしてみました。
理由は4.0なら電池残量が分かるからです。

これはフル充電の状態

常に強モードで使用しているので、1.5のほうではごくたまに時間が足りず途中でバッテリー切れを起こすことがあったのと、バッテリー寿命は充電回数が大きく関係するという話を聞いたので、電池残量が分かるこちらなら充電回数を減らせて少しは長持ちするかも、という考えから。
コスパの面で見れば、4年もてば及第点ですかね。

重さはそんなに気にならないです。なんせ本体が超軽い(0.98kg)ので。

 

↑こちらが初めに付いてる方。
バッテリーは消耗品なので、2年くらいで交換と思ってください(1.5の場合)。

その代わりといってはなんですが、本体はかなりシンプルな構造なので壊れるという事はほぼ無さそうです。
(実際に見た人なら納得してもらえると思う)

紙パック式である

これも重要ポイント。

カプセルやらサイクロンやら、環境やコスパ的にはもちろんそちらの方が良いでしょうが、捨てるときどんなに気を付けても必ず舞い散るホコリ。
これがとにかく煩わしいんですね。

紙パックなら1ヶ月に1回くらい、パチッと外してポイするだけ。
3分もあればできちゃいます。
それに1枚たったの約¥50。助かる~~~

 

コード付きのスティック掃除機を使っていた頃は、掃除機を出すこと自体が億劫でした。
コードを引っ張ってプラグを挿し込んで、移動する度近くのコンセントに挿し直して…
いまじゃ考えられないッ😵

けっきょく使わず手軽なクイックルワイパーなんかで適当に済ませることも多かったですが、いまはなんのためらいもなく掃除機をサッと取り出し使ってます。
家電は使わないと意味ないですからね。

これなら掴んで即使える

これから新生活で掃除機を購入する予定の方、私のようにコード付きの掃除機がイヤで買い替えを検討している方に、この記事が少しでも参考になりましたら幸いです😊

コメント

タイトルとURLをコピーしました