番外編!北海道限定の高級生食パン ペンギンTheプレミアム

札幌で買えるおいしいもの

今回は、高級生食パンレビューの番外編です。
これまで食べてきた生食パンとは少し毛色が異なるので。

先日、札幌三越に行った時のこと。

札幌三越 | 三越 店舗情報 | 三越伊勢丹公式サイト

最近のマイブームである高級生食パンを見つけたので、迷わず購入。
食に関してだけ財布のひもが緩すぎる。

本館地下2階(和洋菓子・パン・生花フロア)のイベントスペースに3/4~3/14で、期間限定出店していたようです。

ペンギン The プレミアム(メープル)

北海道内に8店舗あるパン屋さん「ペンギンベーカリーカフェ」の超高級食パンです。

ペンギン bakery Cafe
北海道の大地が季節ごとに生み出す食材を使用した味わい深いパンです

お値段なんと1斤¥1,000(税込価格)
これまで食べてきた高級生食パンの2倍以上の価格ですが、果たしてそれだけの価値はあるのでしょうか…

まずはカット

袋を開けた瞬間、メープルの良い香りがふわあっと押し寄せてきました。
本場のカナダ産メープルを使用とのこと。

キッチンバサミで厚めにカットしていきます。

4枚できました

見るからに美味しそう。
これでもかと言わんばかりに、ぎっしりとメープルが練り込まれています。

いつものように1枚はそのまま、もう1枚はグリルで2分トーストして、いざ。

実食!!

うまい。
最高にうまい。

練り込まれたメープルによって柔らかさが生まれ、ふんわりしっとりの口どけ。
メープルの比率も完璧で、甘すぎず単調過ぎず。

トーストすると香ばしさまでもが加わり、さらにバターをつけると完全に罪の味。
バターの塩気とコクで、脳から幸せホルモンがドバドバ溢れてきます。

こりゃ美味しいわ。っていうか、マズいわけがない。

ただし1枚¥250(4枚切りの場合)

なかなか庶民には おいそれと手を出せる金額ではない…まさに、たまの贅沢。
でもそれだけの価値はあると思います、美味しいことは間違いないので。

カフェなんかでモーニング頼んだらこのくらいは普通にするので、外食よりは安上がりだと思えば…(反則技)

あと、ギフトには最適だと思う。

包装も可愛いので、甘いもの好きな友達の家に遊びに行くとき手土産にすれば、間違いなく喜ばれると思います。

はせ川 別誂(べつあつらえ)なるものがあるらしい

2019年11月から、プレーンの高級生食パンも始めたようです。
こちらは大丸札幌店のみでの販売

ペンギンベーカリーと同じ会社の商品で、店舗名は違うのね。
なるほどそのパターンね。

そういえば地下の食品コーナーで見かけた気がする。今度買ってみようっと😋

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました