1年間無料の楽天モバイルUN-LIMITにしてみた

使ってみて良かった生活用品

なにかと話題の楽天モバイル。

もともと2016年から楽天モバイルを使用していたのですが(ドコモもしくはau回線の格安SIMのことです)、このたび楽天回線のアンリミットに移行してみました。

Rakuten UN-LIMIT(料金プラン) | 楽天モバイル
楽天モバイル料金プラン「Rakuten UN-LIMIT(ラクテンアンリミット)」。300万名様対象で月額2,980円が一年無料。楽天回線エリア完全使い放題、Rakuten Linkアプリで国内通話かけ放題。海外でもおトクに。※ラクテンアンリミテッドではありません。

移行の大まかな流れ

ある日こんなメールが届いたので、貼られたリンクから手続き開始。
もちろん公式サイトでもできます。

Rakuten Web Portal

届いたメールのリンクから(↓の緑の〇のとこ)手続きに入ると身分証のアップロードが省けるっぽいので、楽天モバイルをご利用中の方はメールが来てないかチェックしてみてください。

プランを選んで
(アンリミットしかないけど)

オプションを選んで
(遠隔操作のサポートとか、モバイルセキュリティとか。私は留守電やSMSなど無料のものしか付けてません)

機種を選んで
(SIMカードのみの人はスルー)

身分証をアップロードして
(公式サイトからだと楽天モバイル利用者でもアップロードしないといけないかも)

規約に同意して

完了。
とっても簡単でした。

到着も早い!

申し込みから3日後に到着

こちらは北海道なので3日かかりましたが、本州なら2日後でしょうね。

中身は簡易な説明ガイド、本体、SIMカードのみ。シンプルで分かりやすい。

申し込み時にスマホ本体も一緒に買うと¥10,000安くなるキャンペーンをしていたので買っちゃいました。
ちなみに6/1まではさらに¥1,500引き。

機種はSHARPのAQUOSsense3 plus(SH-RM11)のホワイト(税込価格¥47,150)。

とっても使いやすいので、ここ数年スマホはSHARPしか使ってません。

liteと迷ったんですが、広角レンズ搭載にひかれてplusにしました。
旅行先で風景撮るときに良いかなと思って。

とっても高級感のある質感で大満足😊

カバーはいつも通りシンプルなクリアタイプ↓

 


スマホのセッティングがラクになっとる!!

今回個人的にいちばん衝撃を受けたのが、Googleアカウントで引継をすると以前のスマホで使っていたアプリが新しいスマホに自動でダウンロードされるということ。
バックアップと復元に対応しているアプリのみですが、私の場合はほとんど全て自動でダウンロードしてくれてました(再ログインは必要)。

最後に機種変更したのがおよそ2年前ですが、そのときはこんなサービスなかった…時代は便利に進化しているのですね…

スマホの買い替えで何が面倒くさいかって、いちばんはアプリの再設定ですもんね。
これならかなりハードルが下がるんじゃないでしょうか。

あ、LINEのトークのバックアップ&引継と、電子マネーの引継はお忘れなく。

電子マネーといえば(ちょっと小話)

初めて知ったんですが、コード決済のペイペイは引継なしでいけるんですね。
新しいスマホでログインするだけで完了。ラク。

手こずったのがGoogleペイのモバイルSuica!
私は本家のモバイルSuicaではなくGoogleペイ内のモバイルSuica(ややこし)を利用してるんですが、この場合は引継できないようで。
いや厳密には移行できないこともないんですが、SIMを抜く前に本家のモバイルSuicaアプリをダウンロードしてGoogleペイ内のSuica番号を登録して…と面倒くさいやつだったので(もうSIM抜いちゃったし)、しばらくは前のスマホも持ち歩いて全額使い切ることにしました。

でもSuicaやEdy等の電子マネーは本体に記録されてるからSIMカード入ってなくてもOKで、オフラインでも使えるらしい。
それはスゴイ。

1年間無料は魅力的

本体代金と事務手数料しかかからない。月額0円て。

いまさらですけど、1年間無料ってヤバくない?

まだまだ自前の回線が追い付いてなくてユーザーのデータを取りながら改善していくから、ってことなんでしょうけど。走りながら考えてる感がすごい。
嫌いじゃないですそういうの。

私が楽天回線に乗り換えた理由

もともとそんなに通話もしないし(LINEの音声通話で事足りてた)、動画はWi-Fiのある所でしか観ないし、外で使うのはグーグルマップや調べものするくらいの超ライトユーザーな私。

なので楽天回線の情報が解禁されたときも、このまま楽天モバイルの通話SIMプランでいいや~と思ってました。

使い放題と言われても、そんなに使う事ないし。
3.1GBでじゅうぶんだし。
月額¥1,760(税込)だし。

と、思っていたのですが。

  1. 基本使用料1年間無料の対象である300万人がまだまだ未達であるとニュースで見た
    (とっくに上限までいってると思ってた)
  2. 楽天回線が使えないときに使用するパートナー回線(au回線)が2GBから5GBにいつのまにかアップしていた
  3. ガイアの夜明けで自前の回線を頑張って設置してるところがクローズアップされてた
    (ちょろい&ミーハー)
  4. 札幌駅周辺が楽天回線でカバーされてた
  5. いずれは通話SIMプランもなくなるだろうから1年無料のうちに変えとこうと思った

という感じです。
ちなみに自宅周辺は楽天回線はカバーされていないのですが、au回線ならもちろん繋がりますし、家にWi-Fiがあるので問題なし。

札幌駅周辺に設置されたと知ったのが、最初に乗り換えを検討した理由かな。
最初見たとき関東圏のみだったから。

繋がり具合は?

たいへん申し訳ないのですが…

なんせ外出自粛でまったくと言っていいほど外に出てないもんで、確かめるタイミングがまだないのです😓

でもそろそろ札幌の緊急事態宣言も解除されそうですので、これからいろいろ出かけた際に気になるところがあれば追記していきますね。

まあでもau回線使えるんだから、不便はなさそうな気もしますけど。

どこまでカットするのか分からずビビりながらセットしたnanoSIMちゃん

ただしこれから1年無料の間はいいとして、この先もアンリミット一択の料金プランしかなければまた他社に乗り換える可能性も。
¥1,600に慣れきっていたライトユーザーにとって¥2,980は高いんですよ…

楽天さん、ゆくゆくはほかの料金プランもぜひよろしくお願いします!!
(3GBの通話SIMプラン復活してほしいな)

コメント

タイトルとURLをコピーしました